FC2ブログ

おばさん公論

熟女・おばさんに関する事柄を集めて  18歳未満の方には不適切な表現を含んでおります。 18歳未満の方のアクセスは固くお断りします。

熟女風俗

●体験タテ動画 つばき(うれせんより)

58歳のデリヘル熟女さん。
アラ還にしては若くてキレイな体。


 
[ 2019/03/06 20:43 ] 熟女風俗体験ルポ | TB(-) | CM(-)

熟女デリヘル体験ルポ

またもや鶯谷の熟女デリヘル「よ●●●」を利用してしまいました。

熟女デリヘル体験ルポイラスト

ドラフト2位で現れたのは、イラストのような女性。

この店のサイトには60歳と書かれていましたが、
実際のとこは60代後半くらいだと思われました。

サイトに載っていた写真から、穏やかそうな普通の主婦的人物を想像していましたが、
実際は酒焼けした声の姉御的な人でした。

おばさんデリヘル嬢にしては、NG項目が多目の人でした。

タバコを吸われたので、部屋が臭くなりました。

総じて、悪い人ではないのですが、
サービス業の人としては、もうひとつという印象でした。





[ 2012/08/13 21:32 ] 熟女風俗体験ルポ | TB(-) | CM(-)

熟女デリヘル体験ルポ

またもや鶯谷の熟女デリヘル「よ●●●」を利用してしまいました。

熟女デリヘル体験ルポイラスト

ドラフト2位で現れたのは、60代半ばの人。

気のいい普通の近所のおばちゃんタイプの熟女さん。
笑顔が可愛い。

旦那さんが自営業で、年金をちゃんと払わなかったため、
現在年金がもらえず、そのためこの仕事を1年前から始めたとのことです。

しかし、今後年金が破綻することを考えると、将来この人のような高齢風俗嬢がたくさん生まれるのでしょうね。

サービスはよかったです。

しかし、近所のおばちゃんっぽく、お喋り過ぎるとこがちょっとアレだったかも。





[ 2012/07/06 21:47 ] 熟女風俗体験ルポ | TB(-) | CM(-)

熟女デリヘル体験ルポ

大塚の熟女デリヘル「シル●●」を利用してみました。

熟女デリヘル体験ルポイラスト

この店のサイトを見て、50代中頃の可愛らしい感じの熟女さんを指名しました。

登場したのは、60過ぎくらいのお年頃と思われる人。

写真の印象よりおばさん度は一目盛り高く、
また、全裸になると写真の印象より中年太りが進行していました。

人柄は普通に気のいいオバチャンという感じ。

サービスも良かったです。

しかしタバコを吸うところがマイナス。
部屋がタバコ臭くなって不快でした。

最後、「じゃぁもう洋服着ますよ~」と確認してくるところが
なんとなく良かったです。



[ 2012/04/29 23:36 ] 熟女風俗体験ルポ | TB(0) | CM(0)

熟女デリヘル体験ルポ

鶯谷の熟女デリヘル「よ●●●」を利用してみました。

熟女デリヘル


サイトを見て、50代の人を指名。

登場したのは、アラ還くらいのお年頃とおもわれる人。

なかなかスタイルがヨロシイです。
お顔も悪くないです。

マン毛は、年のせいで
ハゲ散らかってきておりました。

性格は気のいい優しい普通のおばちゃんという感じ。

サービスも良かったです。
要望すれば色んな事を気軽に応えてくれました。

総じて、かなりエンジョイできました。




[ 2012/04/15 00:55 ] 熟女風俗体験ルポ | TB(0) | CM(0)

熟女デリヘル体験ルポ

鶯谷の熟女デリヘル「か●●」を利用いたしました。

熟女デリヘルのイラスト

サイトを見て、60代の女性を指名。

しかし登場したのは70代と思われる人!
多分75歳くらいだと思われます。
熟女の域は越えていました。

キレイで上品なおばあさんという感じでしょうか。

なんでこんな仕事してるんでしょうか?

しかし裸になってみれば、ほとんど崩れておらず、体はおばあさんという感じではありませんでした。

サービスは丁寧でよかったです。

でもさすがに75歳はツラいかも。


[ 2012/03/07 21:36 ] 熟女風俗体験ルポ | TB(0) | CM(0)

熟女デリヘル

鶯谷の熟女デリヘル「フ●●」を利用いたしました。
下記イラストのような熟女さんが登場いたしました。

熟女デリヘルのイラスト

この店、サイトを見ると15人ほど女性が在籍しているようなのですが、
多くの女性が、出払っているか休みのようで、ドラフト8位でようやくこの女性に決まりました。

そんなわけであまり期待しなかったのですが、なかなか上品な雰囲気のおばさん(こんな仕事しそうにもない感じ)で悪くありませんでした。

サービスもとてもよかったです。

「大きいオバサンは好き?」と聞かれたので、
本当はそうでもないけど「とても好きです!」
と答えたところ、オバサンはとても嬉しそうな顔をしておりました。





[ 2012/02/04 20:45 ] 熟女風俗体験ルポ | TB(0) | CM(0)

熟女デリヘル

60代の熟女さんが多く在籍する鶯谷のデリヘル「司」を利用してみることに。

サイトを見て、かなり気に入った感じの人がいた。
優しそうで品の良さそうな感じ。
が、年齢を見てみると「70歳」と書いてある……。
70overはさすがにキツイかも……。
でも、写真では70歳という感じでもなかったので、
思い切ってこの人を呼ぶことを決意する。
人生何事も経験だし。


そしてまずは、鶯谷駅前にある安ラブホテル「ニュー大柿」に入る。
3時間3600円ほど。

そして司に電話。

電話に出たのは、枯れたおばあさんといった口調の女性。
ごく普通の対応。

その人に、前述の70歳の女性名前を告げるとあいているとのこと。
てなわけでその人を頼み電話を切る。

電話を切ってから20分ほどたった頃にノックの音が聞こえる。

ドアを開けると………………お~!悪くないかも!

身長150センチ位の小柄な女性で、
肉付きは標準的な感じ。
顔はパッチリとした目で可愛らしい。
茶色スーツを着ておられたが、年甲斐もなくスカートを少し短くしているところがいぢらしい。
そして70歳という感じではなかった。
60歳くらいに見える。

水商売ふうな感じはなく、普通の主婦という感じ。
少し方言が入っていてそれもまたいい。

彼女の洋服を脱がせながら会話をしてみると
気さくな感じの良い人ふう。
そんなにはおばさんくさくもない。

よっしゃ~!あたりだぁ!

全裸になった彼女は、ちょっとポッチャリしていた。
特におなか周りにはけっこうなお肉が。
オッパイは大きく揉みがいがある。
お尻はイイ感じに崩れていた。
全体に体も70歳という感じではなかった。
50代後半という感じかも。

そういうことを告げると、みんなから若く見られるとおっしゃった。

そして、風呂に入り、ベッドへ。

一応、最初は彼女がリップサービスをしてくれたが、
ワタシが攻め始める様子を見せると、彼女はマグロ状態に。
まぁ手抜きという感じではなく「好きにしていいわよ」という感じだったので
ワタシは色々なとこを攻める。

そして彼女は、聞かれたことは隠さず話すタイプの人のようなので
ワタシは彼女にこれまでの人生について色々と尋ねてみる。
子供さんのこと、若い頃の仕事のこと、最近までやっていた普通の仕事のこと、方言のこと……。
そうして彼女の人生を振り返った話を聞いていたらますます興奮してきた。
巡り巡って、こうして今、ワタシにアナルを舐められている彼女の人生!嗚呼!

そんな興奮にかられつつ、こんなことやあんなことをして発射。

総じてとても楽しめたというところでしょうか。
人柄も容姿もかなりタイプの人だったなぁ。

1時間1万円。






[ 2011/11/17 01:38 ] 熟女風俗体験ルポ | TB(0) | CM(0)

熟女デリヘル

50代、60代の熟女さんが多く在籍する鶯谷のデリヘル「よしの」を利用してみた。

まずは、鶯谷駅前にあるラブホテルに入る。


そして、あらかじめサイトを見て指名する候補を4人くらい選びメモっておいた紙を持ち、
よしのに電話。

電話に出たのは、落ち着いた感じの綺麗な声の女性。推定30代後半。
けっこう好印象。

その人に、まずは第一候補の名前を告げると、開いているとのこと。
てなわけでその人を頼み電話を切る。

その第一候補の人は60歳前後で、サイトの写真を見ると落ち着いた普通のおばさんという感じ。

ドキドキしながら待っていると、10分ほどしたところでノックの音が聞こえる。

ドアを開けると………………
ん!?ん!?ん!?ん!?ん!?

そこに現れた女性は、60歳前後という感じではなかった……。
顔のシワから察するにおそらく70歳はいっているだろう。
写真ではそんなシワ無かったのに……。

ちょっと私の好きな範囲から外れてるかも……。

が、佇まい的には写真で感じたとおりの落ち着いた普通のおばさん(おばあさんかも)といった感じで悪くない。
こんな仕事しなさそうな感じの女性。

で、彼女が部屋に入るなり、洋服の上から乳を揉んだりスカートをまくり上げたり、パンティの上から股間をさすってみたりしてみながら
「俺、こんな古希熟女相手に何やってんだろ……」と思った途端、逆にコーフンしてくる。

また、いきなりそういうことをされてもこの女性は大きな心で受け止めてくれ、「しょうがないわね~」と自由に触らせる感じ。
うむ、これはサービスは悪く無さそう。

そして裸に。
体は意外と老化はしていなかった。
もちろんおなか周りにはだらしなく肉がついていたりはするが。
体だけなら60歳前後という感じ。
歳のせいかマン毛は禿げていた。残り10本くらいな感じ。
ハッキリ割れ目が見える。そこだけは少女みたい。

そして、風呂に入り、ベッドへ。
その間、けっこう遠いところから毎日通勤していることや、
娘さんのこと、学生時代のことなど彼女の身の上話を聞いていたら妙に興奮してきた。

その後は、彼女のねっとりとしたオーラルプレイを受け、その後こんなことやあんなことを!

基本、手抜きっぽさは無く、サービスはよい印象。

ただ、あまり顔を見ると萎えると思ってなるべく見ないようにしてしまった。
が、あんまり見ないと不自然なので時々は見たが。

そんなこんなで、まぁまぁ楽しめたというところでしょうか。
いい人だったし。

古希熟女とこんなことするのも人生経験として良しとしよう、と思った次第である。

1時間1万円。






[ 2011/10/11 00:38 ] 熟女風俗体験ルポ | TB(0) | CM(0)

熟女ホテヘル

池袋の人妻風俗「発情おかあちゃん」というホテヘルを利用してみました。

この店のサイト(ttp://www.9999yen.jp/top/index.php)に書いてある地図を頼りに受付のある事務所を目指しました。

そこは池袋駅東口から歩いて7、8分のところにありました。

ビデオボックスなどが入っている雑居ビルで、そこの地下1階にあるようです。
しかし、店の看板などがあるわけでなく、なんか少々怪しげで入りにくい雰囲気。

まぁそれでも勇気を出して入ってみることに。

するとそこは、ざっくりとした造作の受付カウンターが施されている狭い部屋という感じでした。
またタバコの匂いが気になりました。

その受付カウンターには50歳くらいのごく普通のサラリーマンふうの男性が。
水商売っぽさはゼロの男性で、実に事務的な感じ。

男性はまず、風俗店の名前が4つほど書かれたカードを示し、「今日はどちらのお店に?」と尋ねてきました。
どうやらここはいくつかのホテヘル店の受付を兼ねているようです。

そのカードに「発情おかあちゃん」ともちろん書いてあったので、それを指さすと男性は
「今、ご案内できるのはこの人たちです」と6枚ほどの女性の写真を出しました。

「発情おかあちゃん」のサイトに載っているのと同じような感じの写真ですが、もちろんここでの写真は顔出しをしています。
ざっと見たところ極めて美人という感じの人はいなかったような。
ほんとにごく平均的な人妻、熟女さんの方々という印象でしょうか。

私は、サイトを見て目を付けていたある熟女さんの写真がその中にあったので、その人を指名しました。
普通の優しそうなオバサンであろうなぁという感じでしたし。

それから料金8000円(60分)をこの場で支払いました。

そして近所の格安ラブホテルを2軒紹介され、そのうち1軒を選びそこに向かいます。

そこはその受付から歩いて2分ほどのところにある「池袋セントラルホテル」です。
入ってみると、ホテヘル利用客の男性が数人おり、受付が行列状態になっていました。
また、ロビーあたりをホテヘル嬢と思われる女性たちが行き交っていました。

そして90分2700円という格安料金を支払い、部屋に向かいました。

その部屋は狭いですが意外と小奇麗でした。
しかし浴室がユニットバスでした。そのへんは2700円という感じでしょうか。

その後、ホテヘル受付に電話をし、部屋番号を告げ女性を待ちます。

するとけっこうあっという間に(電話を切ってから5分も経っていなかったような)部屋のドアがノックされました。

そして登場した女性は……。

なんか写真と違う雰囲気でした。
全体にテンションは低めで、あまり愛想も無い感じ。
落ち着いたキャラではあるけど同時にクールな感じ。
ルックスはどちらかと言えば美人。

少なくとも、前述した「普通の優しそうなオバサン」というキャラクターではありませんでした。

そして女性はおもむろに一人でいそいそと服を脱ぎ出しました。
特に会話もなく。
シーン……とした雰囲気の中。

なんかサービスに期待できなさそう……。


女性はユニットバスに入り、しばらくしてから私も入るように促されました。

体を洗ってもらいながら、それなりに会話をしてみますがあんまり盛り上がりません。

まぁ、一応、女性はにこやかな表情ではあるのですが、なんかしらけた感じは否定できません。

その後、ベッドに行き、プレイ開始なのですがそこで女性は
「私、大したサービスできないかも~」と言いました。
こ、こりゃいよいよ本格的に期待薄かも……と思わざるをえませんでした。

そしてそのプレイはなんか妙な感じでした。

・添い寝してきて、軽く私の乳首を舐めたかと思うと、私の胸に顔をうずめてしばらく動かなくなりました。

・私がこの人の胸を揉もうとしたら「あ~ん」と言って、私の手をどけて自分で揉みしだいていました。

・さらに私がこの人のマ●コを軽く指先で触れただけなのに「痛~い」と言って、またもや自分でマ●コを触っていました。

・Fをしながら、突然、目をカッ!と大きく見開いたり、パチクリパチクリ激しくマバタキをしていました。

・攻められるのが嫌なようで、私がちょっと何かしようとするとすぐに体勢を変えて避けられました。

と、このような感じでした。
そして基本、ほとんどFだけでした。
私は妙な気分に包まれ、仕方なくマグロになって延々とFされ続けるしかありませんでした。



が、最後になって女性は騎乗位のス●タを始めました。
意外とそれが気持ちよく、私は昇天しました。

もう時間もなかったので、これまた「シーン…」とした空気の中、そそくさとシャワーに入り洋服を着て部屋を出ました。

いっしょにエレベーターを降りて、ホテルのフロントロビーをしばらく歩いて、最後に挨拶をして別れようと思って振り返ったら、女性の姿はありませんでした……。
いつのまにかどこかに行ってしまいました……。

総じてこの女性、多分、不思議ちゃん系の人なのだろうなぁ……という結論にいたりました。

とらえどころが無いというか、何を考えているのかよくわからない女性でした。
少なくとも発情おかあちゃんというキャラではありませんでした。

私としては、とにかく妙な気分の風俗体験でした。


が、60分8000円という料金を考えれば悪い店ではないと思われます。
なにもこの店の女性全員が不思議ちゃんとも思えませんし(というかこの人だけだろうし)。
今度は別の女性にチャレンジしたいと思います。


熟女チャンネル




[ 2011/08/29 22:07 ] 熟女風俗体験ルポ | TB(0) | CM(0)

熟女デリヘル

変態熟女さんが多く在籍すると噂の鶯谷オフィスフェイトというデリヘルを利用してみました。

まずは、あらかじめサイトを見て、指名する候補を4人くらい選びメモっておきました。
第一希望は60歳代前半の熟女さんにしました。

そして、いざ鶯谷へ。

駅前のちょっと静かなところからオフィスフェイトに電話。
出たのは60歳くらいの熟女さん。
丁寧な口調ですが、水商売っぽい雰囲気。
ベテランのママさんという感じです(というか、鶯谷フォーユーの受付の電話の女性と雰囲気が似ていたな)。
だからと言って別に悪い印象ではありません。
第一希望の女性の名を告げると開いているとのこと。

この日は土曜日だったので、ホテル探しに少し苦労するかな?
と思っていましたが、最初に入ってみたホテルが開いていたのでそこに入りました。
ホテル八重、休憩料金3500円。

そのホテル、部屋は狭いですが、清潔な雰囲気。
新しくも古くもないといった感じでしょうか。

そして再びオフィスフェイトに電話をしてホテル名を告げました。
と、即Fをするからオマタをあらかじめ洗っておくように言われました。

ので、電話を切ったあと素直にその通りにしました。

そして10分ほどたったところでノックの音が聞こえました。

登場したのは小柄な超熟さん。
サイトには61歳と書いてありましたがもう3、4歳は上かもしれません。
そして顔は………美人だ!美人だ!!美人だ!!!

サイトの紹介写真は顔がボカしてあるのでハッキリわからず、
そしてそのボカしごしに感じる顔はチョイブスという感じでした。
まぁチョイブス還暦熟女も悪くないかぁ、人生経験として……と思って指名したのですが。
実に嬉しい誤算でした。

人柄も優しくていい人ふう。
水商売っぽさはなく、普通の人妻ふう。
さりげない美人という感じ。

そして部屋に入ると、電話で聞いた通り部屋の玄関ドア前で即 F &DKが開始されました。
この超熟さん、そんなことしそうなキャラクターでもないのに。
それで私もコーフンして超熟さんのスカートをめくり上げたり、服の上から乳を揉んだり。

その後、超熟さんの服を脱がせました。
全裸になるとかなり細身。
胸も小さく、全体に少女体型という感じ。
が、少女と違うのはポーズによって、お腹や太ももにシワが入ります。
それにより熟女の哀愁を感じると同時に、熟女好きとしてはそれにもコーフンしてしまいます。
またパッド入りブラジャーにも少し哀愁を感じました。

そして風呂場へ。
体を洗ってもらった後、ローションプレイ。
けっこう長時間ヌルヌルヌルヌルと。

そしていよいよベッドへ。

それはそれはとてもとてもお下品な時間を過ごしました。
ものすご~~~~~くサービス精神のある方でした。
手抜き感はゼロ。
噂通りの変態熟女さんでした。美人なのに。

またこの超熟さんの特徴としては、やたらと DKをしてくるということでしょうか?
1時間で50回以上はDKされました。

また、私がA舐めをしてあげたら、お返しにとA舐めをしてくれました。
そんなことしそうなキャラクターでもないのに。

そういえば、途中、この超熟さん、ポーズを変える時にその勢いで屁をこいたなぁ。
屁なんかこきそうにもないキャラクターなのに。
冗談交じりに指摘しようと思ったけど、なんとなくやめておいて気づかなかった振りをしておきました。
超熟さんだから、肛門がユルくなって放屁コントロールがしずらくなっているのでしょうか?

そんなこんなでとても充実したひとときを過ごしました。
100点満点の超熟さんでした。

1時間1万5千円。


お母さん.com




[ 2011/08/01 00:27 ] 熟女風俗体験ルポ | TB(0) | CM(0)

熟女デリヘル

アラ還熟女さんが多く在籍する鶯谷フォーユーというデリヘルを利用してみた。

まずは、あらかじめサイトを見て、指名する候補を5人くらい選びメモっておく。
第一希望は60歳代前半のややムッチリ気味の熟女さんにする。

そして、いざ鶯谷へ。

鶯谷は、駅前が即ラブホテル街なのでいかにもデリヘル嬢といった人たちが多く闊歩している。

すると、フォーユーのサイトの中で顔出ししている熟女さんがいるのだが、その人が偶然私の前を通り過ぎて行く。

そして駅前のちょっと静かなところからフォーユーに電話。
出たのは60歳くらいの熟女さん。
丁寧な口調だが、水商売っぽい雰囲気。
ベテランのママさんという感じ。
声も喋り方も。
だからと言って別に悪い印象ではない。
第一希望の女性の名を告げると開いているとのこと。

その後、ホテルに入るわけであるが、この日は土曜日だったため、満室のホテル多し。
しばらく探してようやく空いていたのが末広というちょっと古い感じのホテル。
休憩料金4500円。

部屋の中に入ってみても、少し古く渋い雰囲気。
まぁ、還暦熟女さんとの場合はこういうムードの方が合うかぁ、と納得してみる。
まぁ別に不潔な部屋というわけでもないし。

そして、再びフォーユーに電話をしてホテル名を告げる。
15分から20分くらいで向かうとのこと。

そしてドキワクしながら待つ。
が、20分過ぎても現れず。
オバチャンだから遅いのかなぁなどと思ったところにノックの音がする。

登場したのは、ほぼ写真のイメージ通りの女性。
かなり普通のオバチャンタイプの熟女さん。
水商売的雰囲気はゼロ。
少し田舎っぽい感じも。
性格は普通の優しいオバチャンふう。
うるさ過ぎず静か過ぎない感じ。
顔は、まぁ普通といったところか?
完全なるオバチャン顔になってしまっているので、若い頃は美人だったかどうかはあまり想像がつかない。

そしてオバチャンは今日はよろしくお願いします~と
いいながら私のチ●ポをさわってきたので、
私もお返しにオバチャンの乳を揉み、
スカートをまくり上げ、太ももとパンティを露にしてみる。
もう一人の自分が「なんで、俺、こんなオバチャンのスカートまくってんだろ?」とも思う。
しかしそう思うとかえってコーフンする。

その後、全ネ果に。
かなりメタボな体型。
歳相応に崩れている。
サイトの写真のイメージよりは1.5回り太っている。
特にケツがデカい。
マ●毛に白髪多し。

で、風呂に入りお互いヌルヌルし、
ベッドでくんずほぐれつ状態でホホイのホイという感じでした。

サービスは悪くない。手抜きの感じもない。
ちょっと全体に荒っぽいタッチだが、まぁそういう人なのであろう。

その後、オバチャンは歳相応に年金の話をし、
時間になったので帰って行きました。

てな感じで十分楽しめました。
これで1万円はおトクかも。

難をひとつ言えば、このオバチャン時々、
「私、あなたの顔好きだわ~。あなた俳優みたい。
また会いたいわ~。だからまた指名してね~。」
という白々しいお世辞の営業トークをするところだろうか。
3回くらい言っていた。



[ 2011/07/04 00:53 ] 熟女風俗体験ルポ | TB(0) | CM(0)

熟女性感

ネットで「たく●」という池袋のマンション熟女性感店を見つけたので行ってみることに。

まずは池袋駅北口あたりからサイトに書いてあった電話番号にかけてみる。

電話に出たのは4、50歳くらいと思えるオバサン。
少々、無愛想っぽいかも。

そして場所を聞き、そこに向かう。

が、池袋駅からそんな離れていないのだが、なにか有名な建物の近くという
わけでもないので、少々迷う。
途中2度ほど電話をかけ、なんとか発見する。

そこは築20年ほどのマンションというかビルのような建物。
住んでる人もいれば、小さな事務所が入っていたりもするようなところ。

その中の一室を訪ね呼び鈴を鳴らす。

出てきたのは、50代前半くらいの太ったおばさん。
身長は157センチ位。体重は80キロは超えてるだろう。
顔の感じはあき竹城に少し似てるかも。
若い頃はそこそこ可愛らしかった面影も。

中に通される。

多分2DKくらいの間取りの室内。

その中の一室へ。
その部屋は八畳くらいでそれなりにキレイ。不潔感は無い。
そこにフトンが敷いてある。

で、お茶を飲みながらオバサンと5分ほど雑談。
電話での無愛想っぽさは無く、フランクでフレンドリーな感じのオバサン。
いい人そうで良かった。
上品な感じではない。

60分コースを選び料金9000円を支払う。

「じゃぁ、そろそろ」ということで
脱ぐ。

オバサンも何の臆面も無く全ネ果になる。
それにしてもお腹の脂肪が半端でない。
それなりに大きい胸も下を向いている。

風呂場に一緒に入ってシャワーで洗ってもらう。

部屋に戻りフトンの上でサービス開始。

指圧(それなりにしっかりと押してくれる)

パウダーマッサージ

A舐め。(かなり強烈にグイグイと長時間舐められる)

F。

その後はフリーターイム!という感じで木番以外なんでもあり。
ワタシもお返しにオバサンのAを強力に舐めてみる。

という感じでかな~り濃厚でした。
これで9000円って安いなぁ。というのが感想。

しかし問題点を言えば、このオバサン、この手の商売に慣れすぎていて
恥じらい度数がゼロということだろうか。
あまりに堂々とした風格というか。
恰幅がいいと言うか。
「私、太ってるから恥ずかしいワ……」的な態度を少しはとったら
こっちもさらに興奮するというものなのに。
まぁ仕方ないか。

帰り際に他に2人いるという女性の写真を見せてもらう。
2人ともやはり50代という感じで、太っている。
顔は正直、美人とは言い難いかも。
今回あたったオバサンがこの3人の中では一番整った顔かも。
よかった。

それにしても確かに匠の技という感じのA舐めだったなぁ~と思いながら
池袋駅に向かった。

太ったオバサンが好きな人にはお勧めかもしれませんね。



[ 2011/06/23 22:28 ] 熟女風俗体験ルポ | TB(0) | CM(0)

駅前ソープ

御徒町のシャンゼリゼという店に行った。
いわゆる駅前ソープという種類の店である(格安だがヘルスサービス)。
総額9800円。

フリーで現れた女性は、45歳前後といった感じの熟女さん。
室井滋を少し美人にした感じの顔。
身長は157センチくらいで細身のスタイル。
垂れ始めている乳房が年齢を物語っていた。
性格は優しげで物腰柔らかいな感じ。
水商売的ケバさは無く、大人しそうな普通の主婦といった感じ。

てなわけで、なかなかワタクシの好きなタイプの女性でした。

が、話してみれば入店4日目だそうで。
しかも風俗は初めてだそうで。
そうなると、あまりサービスは期待できなさそうな予感が。

しかし実際はそうでもなく、入店4日目とは思えない程の濃厚サービスでした。
本番以外なんでもOKという感じでした。

しかしなんでこんな大人しそうな普通の主婦みたい人がこの年にして風俗の世界に入ったんだろうな~。
まぁそんなこと聞くのは野暮なので聞かなかったけど。

総じて大満足でした。






[ 2011/06/17 20:33 ] 熟女風俗体験ルポ | TB(0) | CM(0)

駅前ソープ

東京・御徒町にある「ニューヨーク・ニューヨーク」という駅前ソープに行った。

フリーにて登場した女性は、30代前半くらいといったお年頃。

顔は正直、美人という感じではなく、どこか地味な印象。
喋る声も妙に小さく、これまた地味な印象。
こりゃサービスも地味そうだなぁ……と思う。

ちなみに身長は157cmくらい。

そして彼女のネ果をみても年齢の割に乳は垂れ始めていた。
またデブという感じではないが、全体に脂肪がたっぷり乗っている感じ。

そんなわけでルックス的にもキャラクター的にも
少しがっかりな感じ。
年齢的にも私の好きな熟女という感じではないし。

そして風呂に入ろうとすると、かなりヌルイお湯!
「ぬるっ!」と私が言うと彼女は「ごめんなさ~い」と言って
熱いお湯を入れ始めた……。
 
だめだこりゃ……。
はずれだ……。

しかし……………………実際プレイが始まると、
突如、彼女の快進撃が始まった!
そして私の彼女に対する評価は一変した!

とにかく彼女は派手に舐めまくるのであった。
私の全身を!
あんなとこからあんなとこまで。
かなりハードに!
そんな舌の使い方したらどうにかなってしまうのではないかと心配になるくらいに。

そういえば耳の穴の奥まで舐めてた。
意外と気持ち良かった。

そしてその後はくんずほぐれつ状態に。

しかし、私がお返しに手マ●でもしてあげようと
足を広げてマン●を丸出しにしようとすると
彼女は自分の手のひらでマン●を隠そうとするのがイタイケだった。

あんな下品に全身リップしておきながら、
こういうことは恥じらうのであった。
女心はわからない。

それでも手マ●を続けると彼女のそれはすぐに濡れ濡れになった。

そんなこんなで最後にこれまたド派手にDKされて私は昇天したのでした。

総じてとても楽しい体験でした。
これで9800円は安い。

しかし女性は見かけによらないな~。


ぴあす

[ 2011/06/04 01:33 ] 熟女風俗体験ルポ | TB(0) | CM(0)

熟女マッサージ

約5ヶ月ぶりに代々木にある「みな●指圧」に行ってきた。

今回登場した女性は還暦に近い感じの女性だった。
それほど美人という感じでもないが、まぁ平均以上のルックス。
ただ痩せ型の人なので、ちょっとお婆さんっぽい雰囲気も出てきてしまっている感じ。
性格は優しい感じでいい人ふう。
話好きな人のようで色々話しかけられる。

そしてサービスは前回とほぼ同様で、基番以外何でもアリの濃厚サービス。
また、実際の指圧も前回ついた女性よりは上手かった。


が、しかしひとつ大きな問題点が……。

この人、豊胸しているのである。

洋服着ている時、痩せ型の割には胸があるなぁと思っていたのだが……道理で……。

裸になった時、胸だけが妙に若々しい。

そして触ってみれば、すごく固い!
かなり人工的な感触でとにかく固い!
初めて豊胸乳房を触ったのだが、あまりの固さに驚く。

そんなわけで、それさえなければ悪くなかったのだが、……と思いながら
私は店を出て新宿みなみ口へと向かったのであった。

しかし、あの人工的な固い感触、ちょっとトラウマだ……。
あれなら貧乳や垂れ乳の方がマシだ……。

豊胸技術ってあんなもんなの?

ぴあす




[ 2011/06/01 22:30 ] 熟女風俗体験ルポ | TB(0) | CM(0)

駅前ソープ

東京・神田にある「セクシーキャット(旧・神田駅前ソープ)」に行った。

フリーで登場したのは、おそらくは60歳を超えているかと思われる女性だった。
私の風俗史上、最高年齢のお相手の方かもしれない。
そしてこの店の最高年齢の嬢かもしれない。知らないけど。

容姿は和歌山毒物カレー事件の林眞須美を少し良くした感じ。

性格は、いい人ふう。
オシャべりでもなく、静かでもなくほどよい会話をする人。

そして全裸になった彼女は、ボッテリとしたお腹で全体に崩れかかっている感じ。
年齢を物語っている体。

かなりのベテランさんなので恥じらい度はゼロ。

が、それでもオバサン好きの私のナニはビンビンに。
そして体を洗ってもらっている時も、眞須美さんのあちこちを触ったりして
「あなたに興味ありますよ~」というシグナルを送ってみる。

そんなシグナルを眞須美さんは感じとったのか、
けっこうサービスがよくなり始める。

そんなわけでその後は、ドロドロのヘルスサービス。

そして発射。

最後、時間が余ったので普通のマッサージをしてくれた。

しかし腰などを揉まれながら「なんで俺、こんなオバサンに興奮してたんだろ?」という賢者タイムな気分に少しなる。

でもまぁ総じてオバサン好きとしては楽しい体験であった。

9800円。




[ 2011/05/19 00:49 ] 熟女風俗体験ルポ | TB(0) | CM(0)

熟女マッサージ

新聞の三行広告に出ていた代々木にある「みな●指圧」という店に行ってきた。


電話してみると優しそうな口調の熟女らしき人が出た。
なんとなく期待できそう。
そして予約し場所を聞いた。

その場所は新宿南口から歩いて10分程の築35年くらいのマンションというかオフィスビルのようなところだった。

そして店の呼び鈴を鳴らすと出てきたのは、白衣姿の小柄な女性。
どちらかというと可愛らしい系だろうか。決して不細工ではない。
年齢は33歳くらいか?
物腰柔らかそうでいい人そう。

部屋の中は……タバコ臭い。また、壁や天井もヤニで黄色くなっている。
そんなに不潔なわけではないがちょっとそれが気になった。
そんな部屋にフトンが敷いてある。

そしてまずはユニットバスでシャワーを浴びる。
これは自分で洗う方式。
「舌氏めるから前と後ろよく洗ってね。」
と言われる。

ちなみにそのユニットバスはたいへん古く、そのため風呂桶の表面がハゲ上がっていてちょっと不潔なムード。
が、まぁ、有機的な不潔さではないので我慢する。
しかしユニットバスって古くなるとああいうことになるのね。勉強になる。

そして部屋に戻り、まずはマッサージ。
店名に「指圧」とつく割には、さほど大したことのないマッサージであった。

やがて女性は下品な音をたてながらA舌氏めを始める。
そんなことしなさそうな人がいきなりそんなことするのでけっこう興奮する。

その後、Fを始める女性。

そして女性は白衣を……。

その後は……恐ろしいまでのくんずほぐれつのドロンドロン状態という感じで、
かなり濃~いサービスでした。
木番以外何でもアリみたい。

しかしサービス中に気がついたが、こちらの女性、最初は33歳くらいかと思ったが
よく見たら50歳前後という感じだった。
まぁ私的には全然OKだが。
優しくていい人だったし。

で最後に再び自分一人でシャワーを浴び終了。

というわけで総合的にはとても満足な体験であった。

しかしこの店コースが2つあって
・マッサージ+S感が13000円
・S感のみが10000円
なのであるが、S感のみの方がいいみたい。
前述した通りマッサージは大したことがなく3000円の価値があるとも思えない。

そんなことを思いながら私は新宿みなみ口まで歩いていて帰った。

[ 2011/05/15 04:50 ] 熟女風俗体験ルポ | TB(0) | CM(0)

駅前ソープ

再び北千住の「ソープ・キング」に行ってみた。

指名しなかったら、またもや前回と同じ女性にあたった。
(他にどういう感じの女性がいるか探りたかったのだがまぁ仕方がない)

そして前回同様の濃厚サービスで楽しめた。

彼女は四つん這いになって肛門を自分で開いて
「ケツの穴を舐めてください」
とおねだりしてくるのででそうしてあげた。

で、一通りサービスが終わったあと、
マッサージをしてくれたのだが、
これがなかなかの腕前でとても気持ち良かった。
この人、マッサージだけでもやっていけそう。

そんなこんなで今回も私はキングになったような気分で店を後にしたのであった。


東京熟女




[ 2010/11/28 23:12 ] 熟女風俗体験ルポ | TB(0) | CM(0)

駅前ソープ

かなりビンテージなことで有名な北千住の「ソープ・キング」に恐る恐る行ってみた。

その店は北千住駅から徒歩7、8分、駅前商店街からひとつ裏に入った路地の中にひっそりと佇んでいた。

ソープ・キングというネオンの看板や建物の雰囲気がいきなりビンテージである。
昭和30年代という感じである。
三丁目の夕日的な光景である。

勇気を出して店内に入ると、2人の受付の男性が。
2人ともボンヤリとした優しいおじいさんという雰囲気。
こりゃまた昭和であった。

そして当然指名はせず、「ご案内」でお願いした。

待合い室に通される。
その空間もまたもや昭和レトロな雰囲気。
古いソファー、ブ厚いガラス細工のシャンデリア、はげたカーペット、色褪せた壁紙……。
部屋の空気もなんか古くさい匂い……。

しかしこうなるとどんな女性が登場するのであろうか?
五十路、六十路は当たり前であろう。
侘び寂びエロスの世界なのであろう。
それもまたよし。

そんなことを思っていると、女性がやってきた。

……意外にも若い。
20代後半くらいだろうか?
顔もまぁまぁ美人。
実に意外だ。

部屋に入ると(部屋も言うまでもなく古びた昭和レトロ)彼女は下着姿になった。
赤いブラにTバック。
スタイルもけっこうよい。

が、話してみると彼女の年齢は30代半ばであるということだった。
こういうとこの女性はサバを読むことが多いとされるが、
この場合真実だろう。
ルックス、キャラクターともに20代で充分通用する感じである。
少なくともオバサンっぽさはゼロ。

そしてそのキャラクターなのだがものすごく優しくていい人だった。
また仕草がクネクネしていてフェミニンな感じも悪くない。
また今時珍しく黒髪で、大人しそうでまじめそうな感じ。

そんなこんなで会話をしながら浴槽に入って、クッションゼロのへんなマットに寝そべらされて体を洗われた後にサービスに突入。

いわゆるヘルスサービス。

前述した通り、この女性いい人なので私も調子にのって色々とお下品なお願いをしてみた。
すると彼女は恥ずかしがりつつもちゃんとその通りにしてくれた。
中には衝撃映像的光景もあり、その彼女の姿は生涯私の頭の中に残るだろう。

そんなことをしつつ「なんでこんな女性がこんな店で働いてこんな下品なことしてんだろ?」
という疑問はずっと頭の中にあった。
まぁ、それにより興奮することも事実なのであるが。

そんなこんなで昇天し、最後に彼女が得意だという掌のツボ診断をされて終了。

しかし当初は超熟の侘び寂びエロスを堪能するつもりが、
まじめ女性のお下劣エロスの堪能であり、予想外の展開だったなぁ……
と思いつつ店を後にしたのであった。

総額10200円。

[ 2010/09/30 14:18 ] 熟女風俗体験ルポ | TB(0) | CM(0)

熟女性感

夕刊紙の三行広告に「池袋 激安 熟女性感 井●」というのが載っていた。
う~む、こりゃどんなもんなんじゃい?と興味が沸き始めた私は早速行ってみることにした。
こういう怪しげな所にチャレンジするというのも人生経験としても必要だろうし。

池袋の駅前からその店に電話した。
出たのは普通のオバチャンみたいな声の人でそれほど危ない空気は無さそう。
値段は80分1万円、60分9千円であるという。
確かにリーズナブルなお値段ではある。
予約をし、店への道順を聞いて電話を切った。

そして池袋西口から歩くこと約10分、その店が入っているというマンションがあった。
そのマンションは一応白タイル張りではあるが、築25年のややボロという風情で、どことなく全体にすさんだ雰囲気ではあった。

電話で指定された部屋の呼び鈴を鳴らすと、50歳代後半くらいの普通のオバチャンという感じの人が出てきた。
おそらくこの人は受付係なのであろう。
でその人に促されるままに部屋の中へ。

部屋は2DKタイプでその中の一室へ。
部屋の中は敷かれた布団がひとつと普通にテレビやタンスがあった。
なんか風俗店というよりは誰かの家という感じである。

その部屋内には女性8人の写真がパネルに貼られており、
この中から誰か選んでくれと受付のオバチャンに言われた。
8人とも50歳前後という感じで、不細工そうな人が半分、普通そうな人が半分という感じであった。
美人らしき人はいないように思われた。

しかし、よく見てみると、その受付のオバチャンもその8人の中にいるではないか!
冷静に観察してみると、基本的な顔の作りが一番まともなのはそのオバチャンであることがわかった。
ので、ワタクシは「じゃぁ、貴方にお願いします」と言うと、オバチャンは「熟女ですけどよろしいですか?」と言った(その8人の中で最も老けているのがそのオバチャンなのでそう言ったのだと思われるが、そのどこかちょっと自信無さ気な様子が良かった。しかもどのみち熟女しかいないし)。
で、私は「かまいません」と言った。

するとオバチャンはいきなり洋服を脱ぎだし、全ネ果になった。
けっこう衝撃があった。

さっきまで普通の受付のオバチャンと思っていた人が突然全ネ果になるなんて!

しかもこの人、大人しそうで温和そうな感じで風俗嬢っぽさはまったく無いキャラクターなのに……。
そして例えば、駅前ソープにいる熟女の場合はその店のへんな制服みたいなのを着ているのでいかにもすぐネ果になりそうなのだが、このオバチャンの場合、ごく普通のオバチャン・ファッションの私服でしかもいちいちストッキングも履いているからあまり脱ぎそうな空気は無かったのに!

ちなみにオバチャンはお腹がプックリ出てはいたが、意外とツルンとしたキレイな白い肌質で全体に張りもあり、顔ほど体は老けていない感じだった。体だけなら30歳代に見えなくもない。
身長は145センチくらいで全体には俵おむすび的体型ではあった。

その後、私の洋服を1枚1枚脱がしてくれ、いっしょにユニットバスへ。
そこで洗ってもらい、部屋に戻りいよいよプレーへ。

プレー内容は箇条書きで書こう。
・うつ伏せでケツのあたりを中心にパウダー・マッサージ
・普通の指圧マッサージ
・四つん這いにさせられ、AマッサージそしてA舐め
・仰向けになりF。
・69
・DKやら、抱き合ったりやらとなんやかんや。
・スマ●で発射

というメニューであった。
こう書くと定番メニューが一通り行われたのだなという感じだが、ひとつひとつに手抜き感はまったくなく、かなり丁寧で濃密なサービスを受けたという感じであった。

また、常に頭の中で「さっきまで普通の受付のオバチャンと思っていた人があんなことやこんなことまで~っ!」と思うと、正直興奮した。
さらにはこのオバチャン基本的には優しいお母さんみたいな感じなので、童心に返りお母さんに甘えてる的気分にもさせられた。
ここまでで正直、大満足であった。

で、一服。ここまでで時間はあと30分ほど残っていたのだが、もう帰るかぁと思っていたらオバチャンは「じゃぁ第2ラウンド始めましょうか」と言った。
私としては正直、発射もして頭も冷静になり「考えてみたら俺なんでこんなとこで知らないオバチャンと全ネ果でいるんだろ?」という気分になっていたので遠慮しようかとも思ったが、断るのも申し訳無い気がしたので、仕方なく第2ラウンドに突入。

で、第1ラウンドとまったく同じメニューがとり行われた。
正直、なかなか勃●しなかったのであるが、DKしてるあたりでまた「普通の受付のオバチャンがこんなことまで~っ!」と思い興奮し始め、無事発射したのであった。
まぁ、発射しないのも悪いのでかなり義理的発射ではあったが。

そして再びユニットバスで体を洗ってもらい、その後オバチャンは洋服を着て普通のオバチャンに戻った。
そしてオバチャンに見送られながらマンションを後にしたのであった……。

しかし、これで1万円とはどう考えても安すぎる。濃厚過ぎる。三行広告に「激安」と書いてあったが確かにその通りである。

私がこれまで行った風俗店の中でもダントツで充実感が味わえた。
てなわけで、オバチャンが守備範囲に入っている人が行けば、かなり満足できる店なのではないだろうか。

若い美人じゃないとダメという人が間違えて行ったら恐怖の館かもしれないが。

私としてはまた行ってしまおうという気分だが、でも今度は60分コースでいいかもという感じではある。

そんなことを思いつつ私はなぜか井上陽水の歌を口ずさみながら池袋駅に向かった。

[ 2008/01/16 21:43 ] 熟女風俗体験ルポ | TB(0) | CM(0)
プロフィール

おばさん公論舎

Author:おばさん公論舎

最新コメント